コラム記事一覧

  • 6/ 2
    最近は、かわいいデザインのランジェリーをインナーとして着こなすファッションも定番になってきています。特にこれからはクリスマスなどのイベントをはじめとしたパーティーシーンも増える時期。
  • 5/27
    女性であれば、誰しも自分のスタイルを少しでもよく見せたいと思うものですよね。人それぞれコンプレックスを感じている場所は違うかと思いますが、できるだけきれいなボディラインに見せたいという気持ちはみんな同じです。
  • 5/20
    キャバクラで働く女性にとって、ドレスは自分そのものです。よりキレイに美しく見せるドレスを着てこそ、お客さまと接する時に最大限のおもてなしをすることができます。
  • 5/15
    海の近くのリゾートでのんびり過ごすなら、やっぱり水着がマストです。海やプールで遊ぶ時間が長いですし、ホテルからの距離も近いところが多いので、自然と水着姿で過ごす時間が長くなります。
  • 5/12
    家に帰ってきて一日つけていたブラジャーを外したときの開放感は、女性なら誰でも知っているはず。家ではブラジャーをつけずにノーブラで過ごしているという女性も多いのではないでしょうか。
  • 5/8
    ダイエットやスタイルアップには食生活や運動習慣が大きく関わってきます。とはいえ、スタイルアップを目指して生活習慣に気を使いはじめてもその効果が出るのは早くて数ヶ月後くらいから。
  • 5/1
    普段の服よりもからだにフィットするデザインが多いうえ、水に濡れてさらにぴったりとからだに密着することも多い水着。スタイルがあらわになる分、普段のファッションよりもさらにスタイルがよく見える着こなしをしたいというのが多くの女性の願いですよね!
  • 4/24
    毎日身につけるランジェリー。もちろん見た目やデザインも大切ですが、着心地よく身に着けることができて、快適なアイテムであることが大前提です。
  • 4/18
    女性にとって、ランジェリーは自分のための贅沢であり、おしゃれしたいものですよね。他の人の目には触れないからこそ、普通のお洋服では取り入れにくい要素にも気軽にトライできます。
  • 4/13
    大人の女性にとって、プライベートで着るファッションと同じくらい大切なオフィススタイル。下着についても、オフィスで着る仕事着に合わせられるものを選びたいですよね。
  • 4/7
    自分の体型に合っているサイズのものを選ぶというのは下着選びの一番の基本ですが、そもそも人のからだはサイズだけではその特徴がはかれないものです。
  • 4/3
    彼とのお泊まりデートのときには、普通の服装だけではなくランジェリーにもしっかりこだわりたいところですよね。
  • 3/31
    普段はなかなか人に見られることのないランジェリー。 自分の気分を上げるためにもかわいいものを身に着けたい!という気持ちで選んでいる方がほとんどなのではないでしょうか。
  • 3/28
    ビーチでは思いきりおしゃれをして、露出の多い水着で楽しみたいところ。実際に海やレジャー施設のプールなどでは、女性はみんな思い思いのおしゃれな水着を着ています。
  • 3/23
    下着選びの重要なポイントのひとつがアウターに響かないかどうか、ということ。どんなにかわいい下着でも、服を着た上からラインがわかってしまうとコーディネートも台無しですよね。
  • 3/17
    女性にとって、体型についての悩みやコンプレックスは尽きないものです。自分の努力で変えられる部分もありますが、バストのボリュームに関する悩みは自分だけの力では解決できないときもありますよね。
  • 3/13
    ランジェリーは、直接身につけるアイテムの中でも特にプライベートなもの。自分のためだけに誰にも秘密で楽しめる、とても個人的な贅沢でもあるのです。
  • 3/ 9
    着られる季節が限られてくる水着。 夏のビーチやプールで思いきりおしゃれしたいですよね!そんなときに気になるのが周囲の女の子と水着のデザインがかぶってしまい、似たようなファッションになってしまうこと。
  • 3/ 5
    プールや海など、水辺で遊ぶのが楽しい季節。まぶしい太陽の下開放的な気分で遊ぶのは素敵なことですが、気になるのは紫外線のダメージ。日焼け止めをしっかり塗っていても、泳いだり汗をかいたりするうちどんどん流れ落ちてしまうのではないかと不安が残りますよね。
  • 3/ 2
    基本的には自分しか見ることのないランジェリーですが、大切な人との時間にはランジェリー姿で過ごすこともありますよね。恋人と過ごす時間、親しい友人どうし、姉妹どうしで過ごす時間など、親密な間柄の人にしか見せない姿だからこそ、リラックスできてなおかつ魅力的なランジェリーを身に着けていたいものです。
  • 2/25
    これからの暑い季節、シーンに合わせてタイプの違うものを何着かそろえておきたいのが水着です。お得に購入するなら、ぜひ通販を利用してみてください。
  • 2/20
    ビキニやタンキニ、ワンピースタイプなどなど、レディースの水着にはいろいろなタイプがあります。もちろん自分の好みやシーンに合わせて好きなものを選べば良いのですが、大事なのは「自分の体型に合うかどうか」ということ。
  • 2/17
    どんなお洋服でもサイズ感が合っているかどうかが着こなしには大きく関係してきますが、中でも下着は体にジャストフィットするものを選ばなければいけないアイテムです。
  • 2/13
    基本的に下着は、人には見せないものであり、できるだけお洋服の上からはその存在感を感じられないようにしておきたいというのが一般的な感覚かと思います。
  • 2/10
    身体のラインにも深く関わるランジェリー。自分のコンプレックスや気になる部分、もっと良く見せたいところなどに合わせて選ぶと、より一層魅力的なボディラインを作ることができます。
  • 2/ 7
    現在は、女性の下着全般を指す意味で使われることが多い「ランジェリー」という言葉ですが、本来は下着の中でも、特に装飾性があるものを意味していました。
  • 2/ 3
    多くの女性が水着を着るときに不安になるのが、「自分の体型がはっきりわかってしまう」ということですよね。スイムウェアはどうしてもボディラインが目立ちますし、泳ぐことを目的として作られていることから体にフィットするデザインでボディラインがとてもわかりやすくなります。
  • 1/30
    プールやビーチ、南国のバカンスへの旅行など、友達と一緒に遊びに行くなら水着はぜひともおしゃれなものを用意したいところです。男性目線の「かわいい」と女性目線の「かわいい」は案外違うもので、男性にはウケるデザインの水着も女友達からの評価はあまり高くない、なんてこともしばしば。
  • 1/25
    海外でも、下着にきちんと気を使うのは大人のレディの証としてとらえられることが多いですよね。人の目に触れないところまでおしゃれを追求し着飾ることは、女子力アップのために必要不可欠なポイントなのです。
  • 1/20
    ワイヤー入りのブラジャーはバストをきれいな形のまま支えるのに必要不可欠なもの。とはいえ、いつでもワイヤーがしっかり入った下着ばかり身につけていては疲れてしまいますよね。
  • 1/15
    年末年始のように長いお休みの前後は、社会人であれば普段に比べて忙しく過ごすことになる方も多いのではないでしょうか。お仕事によっては世間では休日であっても休むことができず、イベントも重なって慌ただしく過ごした方もいることでしょう。
  • 1/11
    ランジェリーといえば自分で買うもの、というイメージも強いですよね。たしかにサイズもぴったりでないといけないですし、多くの人の目に触れない分、自分でじっくり選びたいという方も多いかもしれません。

カテゴリーから探す

営業日カレンダー

2020年6月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2020年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

※赤印の日はメール対応・発送等はお休みとなります。

QRコード

※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

公式SNS

LINEのお友達になると500円OFFクーポンをプレゼント!



公式インスタグラム フォロー大歓迎♪ 最新の情報をお届け!



メルマガ会員だけのお得な割引クーポンを絶賛配信中!

カテゴリーから探す

ページトップへ
>