夏らしさをアピールしたい時におすすめのキャバヒール

夏にキャバヒールを履く時、色や素材に注意して選ぶと全体的にバランスが取れます。夏にピッタリなキャバヒール選びのポイントを紹介します。


光沢感やキラキラした素材は夏らしさを演出する

夏におすすめのキャバヒールは、「エナメル」が使われているものがおすすめです。
エナメルの光沢感と夏服との相性がよく、重たい印象になりやすい黒でもモードな雰囲気に演出します。


また、シルバーやゴールドのキャバヒールや、ラメやビジューなどキラキラと輝く装飾を施したキャバヒールも夏らしいです。


さらに、赤や青、黄色など原色や明るい色のキャバヒールもヘルシーで元気な印象を与えるため夏にピッタリです。



TRATTO サンダル/3245


つま先部分はクリア素材で透け感が涼やかです。
側面と靴底には、パールとビジューを敷き詰めて美しく輝き、ゴージャスな印象を与えます。


どんなカラーの服とも合わせやすく、アクセントとなって足元から華やかに彩ります。





肌見せするデザインは涼し気に見える

つま先部分が開いたデザインの「オープントゥ」は、通気性がよくて蒸れにくくニオイ対策にもなるため夏にピッタリです。
つま先を見せることで抜け感を演出し、見た目にも涼し気です。


「バックストラップ」もかかと部分が布や革で覆われていないため夏におすすめのデザインです。
また、かかとが出ていて涼しく履けますが、つま先部分は出ていないためオフィスにも使えます。



BENEDETTA パンプス/3230


オープントゥのつま先と網目状デザインが涼やかさを演出します。
小さくて可愛いチャームがゆらゆらと揺れて、女性らしさもアピールします。


靴底は赤色で美しく彩られ、ヒールの背面にはビジューが施され、360度どこから見ても美しく華やかなパンプスです。





キャバヒールを夏に履く場合の注意点

夏はキャバヒールの内部が蒸れやすくなるため、仕事やお出かけから帰ったらお手入れしましょう。
手間のかかる作業をしなくても、柔らかい布やタオルで内部を拭いたり消臭スプレーをかけたりするだけで清潔に保つことができます。履いた時にこまめにお手入れする習慣を付けましょう。
また、いつも同じキャバヒールを履いていると、内部に残った汗が乾かないうちに再び汗が溜まり雑菌を繁殖させてしまいます。
最低でも2〜3足は用意し日替わりで履くようにしましょう。使用していないキャバヒールは、風通しのいい日陰に保管してしっかりと乾かしながら休ませることが大切です。



足元から夏らしいコーデを楽しもう!

夏の服装にキャバヒールを合わせる場合は、涼し気な印象になるようにカラーや素材を考えて選びましょう。
また、夏の足元は蒸れやニオイが心配なので、通気性のいいデザインを選ぶことも大切です。
夏っぽさを演出でき快適に過ごせるキャバヒールで、夏コーデを楽しみましょう。


関連ページ

関連キーワード

営業日カレンダー

2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※青色の日は発送業務のみご対応、赤色の日はお問合せ・メール対応・発送等はお休みとなります。

QRコード

QR
※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

公式SNS

LINEのお友達になると500円OFFクーポンをプレゼント!



公式インスタグラム フォロー大歓迎♪



メルマガ最新情報を配信中!
ページTOPへ
トップへ