大人の魅力を演出できる「落ち感」のあるキャバドレス

ファッション雑誌や通販サイトを見ていると「落ち感」という言葉を目にします。
キャバドレスにも使われている表現です。
落ち感のあるキャバドレスとはどんなデザインなのでしょう。


落ち感のあるキャバドレスとはどんなドレス?

「落ち感」とは、滑らかでドレープ性が高く、テロンとした質感の素材のことです。
着用すると生地がまっすぐにストンと落ちるのが特徴で、女性らしい印象を与えます。


体のラインに沿って落ちるので、女性らしい美しいボディラインを強調できるのも魅力です。



エアリーな生地感と花の総柄がフェミニンなワンピース(キャバドレス・CABARETDRESS)


サラッと軽やかな落ち感のある素材と、鮮やかな色彩に目を奪われる花柄が印象的なフェミニンなワンピースです。


ふわっと膨らんだ袖が優しい印象を与え、気になる二の腕周りをカバーする効果もあります。
ウエスト部分はリボンで引き締めることでメリハリが出て、歩くたびにひらひらと揺れる裾が美しいシルエットを生み出します。


光を通す透け感が涼しげな印象を与え、胸元を広く開けて色っぽさも演出します。
可愛さと大人っぽさを感じさせてくれるデザインです。





落ち感の魅力とは?

落ち感のあるキャバドレスはどんな魅力があるのでしょうか。


柔らかなドレープの滑らかな質感が、エレガントさを演出し高級な印象を与えます。
また、縦ラインが強調されるので、スラッと細く見せることができます。


落ち感の反対の表現として「ハリ感」という言葉があります。
ハリ感のある素材とは、糸が高密度に織り込まれた硬くしっかりとした状態のことです。


体のラインが出にくいので体型が気になる人は選びやすいですが、生地が分厚くボリュームが出やすいので、全身にハリ感を取り入れると太って見えてしまいます。


全体のバランスを考えて、薄手で柔らかく上から下へ流れる落ち感のある素材を取り入れることをおすすめします。



1着で上品なスタイルが叶うドッキングワンピース(キャバドレス・CABARETDRESS)


落ち感を活かした滑らかなシアーブラウスに、胸元からベアトップ風に切り替えたドッキングワンピースです。


テロンとしたシルエットのブラウスと、縦のラインを強調するストライプが、エレガントな女性らしさを演出します。
また、ハイウエストで切り替えられたデザインはスタイルアップ効果があり細見えを叶えます。


華奢な鎖骨を見せるデコルテのデザインと胸元にあしらわれた飾りボタンが、華やかな印象も与えます。





落ち感のあるキャバドレスで女性らしさを演出しましょう

「落ち感」について紹介しました。
キャバドレスに落ち感のある素材を使うことで、女性らしいシルエットを演出して大人の魅力を引き出すことができます。
デートシーンのコーデに取り入れるのもおすすめですよ。


関連ページ

関連キーワード

営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※青色の日は発送業務のみご対応、赤色の日はお問合せ・メール対応・発送等はお休みとなります。

QRコード

QR
※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

公式SNS

LINEのお友達になると500円OFFクーポンをプレゼント!



公式インスタグラム フォロー大歓迎♪



メルマガ最新情報を配信中!
ページTOPへ
トップへ