大きなお尻がコンプレックス…キャバドレスで隠すにはどうしたらいいの?

「お尻が大きいのが悩み」というキャバ嬢さんも多いでしょう。
キャバ嬢の衣装であるキャバドレスのデザインによっては、お尻を自然と隠してくれるものもあります。
そこで、お尻の大きさが悩みの方のために、コンプレックスを隠すキャバドレス選びのポイントを紹介します。


お尻を隠してくれるキャバドレスのデザインは?

ふんわりと立体感のあるシルエットのフレアスカートのキャバドレスは、ウエストのくびれはきれいにアピールしながら、お尻を隠してくれます。

ふんわりとしたチュールや大きめなリボンが施されたデザインだと、より軽やかでボリュームがあり、お尻を隠しながらフェミニンな印象に仕上げます。


ペプラムデザインのドレスもお尻の大きさを気にする方におすすめです。
ウエスト部分に施されたフリルによってウエスト周りやお尻をカバーしつつ、タイトなデザインなので女性らしさも演出できます。



コロンとしたくるみボタンがポイントのVネックワンピース


タイトなワンピースですが、全体的にギャザーを施すことで、ボディラインが出すぎずきれいに着こなすことができます
中心に並んだくるみボタンが可愛らしく、ふんわりと広がるペプラムデザインの裾がフェミニンで、大人キュートな印象に仕上げてくれます。





キャバドレスの素材や柄、サイズによっても印象は変わる

キャバドレスの素材や柄によって、同じ体型でもスタイルを良く見せたり、逆に、悪く見せたりしてしまうことがあります。

例えば、縦ラインのストライプ柄は、全体的にスッキリと細く見せてくれます。
しかし、大きいドット柄や花柄などは、存在感があって膨張して見えてしまいます。
柄物を選ぶ際は、柄の小さいものを選びましょう。

また、サイズの選び方によっても、見た目のスタイルは変わります。

例えば、クールな印象のキャバスーツは、ボディラインが強調されて大人セクシーに仕上がりますが、サイズが小さすぎるとお尻が大きく見えてしまいます。
そのため、自分に合ったサイズを選ぶことが大切です。



爽やかストライプのカシュクールドレス


ホワイトな生地にブルーのストライプ柄で、清楚で爽やかな印象のワンピースです。
ベルト風のウエスト切り替えでウエストマークすることで、スタイルアップ効果や脚長効果が期待できます。





コンプレックスがチャームポイントになることも

今回は、お尻を隠すキャバドレス選びのポイントを紹介しました。

ただ、男性によっては、大きなお尻に魅力を感じる方も多くいます。
コンプレックスはどうしても隠したくなりますが、それを自分のチャームポイントとしてお客さんに覚えてもらうのも1つの方法です。

また、うまく隠してくれるドレスでも、同じようなものばかりだとセンスが悪いと思われてしまうので、バリエーション豊かにそろえておきましょう。


関連ページ

関連キーワード

営業日カレンダー

2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2022年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

※赤印の日はメール対応・発送等はお休みとなります。

QRコード

QR
※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

公式SNS

LINEのお友達になると500円OFFクーポンをプレゼント!



公式インスタグラム フォロー大歓迎♪



メルマガ最新情報を配信中!
ページTOPへ
トップへ
>