憧れのキャバドレスが似合わない…どうして?似合わない理由と対策

華やかなキャバドレスに憧れますが、自分で着てみると「なんか違う…」と思うことがあります。
なぜそのようなことが起こるのか理由と対策を紹介します。


理想的なキャバドレスにこだわりすぎている

キャバドレスが似合わない理由として考えられるのは、まず、理想のデザインにこだわりすぎているからです。


憧れのキャバ嬢さんを見て「自分もあんな素敵なドレスが着たい」と思っている人もいるでしょう。
しかし、そのキャバ嬢さんに似合っているからといって、自分も似合うとは限りません。


どんなに理想的なドレスでも似合わなかったら意味がないので、自分に似合うものを選ぶことが大切です。
理想や憧れだけで選ぶのではなく、キャバドレスのデザインを幅広く見てから選ぶと良いでしょう。


自分では似合わないと思っていたものでも、実際に着てみると美しく着こなせる場合もあるので、周りの人に自分はどんなドレスが似合いそうか聞いてみるのも良いですね。



ゴールドのアクセントラインが女性らしい7分袖ワンピース(キャバドレス・CABARETDRESS)


センターにゴールドの刺繍があしらわれたラインテープを施し、上品で高級感のあるワンピースです。
ウエストラインにはラインを横向きに施して、細見え効果も期待できます。


首回りは深めのVネックでデコルテラインや胸元を美しくセクシーに演出します。
センタースリットからは太ももがチラッとのぞかせて色っぽさを引き出します。





体型や身長に合わないキャバドレスを選んでいる

体型や身長など自分の特徴を把握してキャバドレスを選ばないと、全体的にバランスが悪くなってしまいます。


例えば、身長が低い人や小柄な体型の人は、プリンセスラインがおすすめです。
ふわっとボリュームをもたせたデザインなので、背が低めでもしっかりと存在感をアピールできます。


身長が高く細身な人は、Aラインやマーメイドラインがおすすめです。
縦のラインを強調するため、長い脚が美しく際立ちます。
逆に、横に広がるシルエットのドレスを選ぶと、体を大きく見せてしまいます。


ふくよかな体型の場合は、ストンと落ちるデザインを選べば縦ラインを強調させて着やせ効果が期待できます。
また、ベルトや太めのリボンでウエストマークするとメリハリがついて細見えします。



一枚でこなれ感を演出するアシメデザインのドレス(キャバドレス・CABARETDRESS)


フェミニンなカシュクールトップスと存在感のあるフリルをあしらったアシメデザインのスカートを組み合わせた女性らしい上品な印象のキャバドレスです。


リボンでウエストマークしてウエスト部分を大胆にカットアウトして、周りの視線をくぎ付けにします。





自分にピッタリなキャバドレスを見つけよう

キャバドレスは着る人によって似合う・似合わないがあるので、自分はどんなデザインが似合うか把握することが大切です。
理想だったドレスが合わなくても、あなたをより輝かせてくれるドレスは必ず見つかるはずなので、あきらめずにピッタリなものを見つけてください。


関連ページ

関連キーワード

営業日カレンダー

2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

※青色の日は発送業務のみご対応、赤色の日はお問合せ・メール対応・発送等はお休みとなります。

QRコード

QR
※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

公式SNS

LINEのお友達になると500円OFFクーポンをプレゼント!



公式インスタグラム フォロー大歓迎♪



メルマガ最新情報を配信中!
ページTOPへ
トップへ