むくみを予防してキャバヒールを美しく履きこなしましょう

キャバヒールのような高いヒールの靴を一日履いていると、「夕方になると脚がむくんでくる」という悩みを抱えている方も多いでしょう。
だからといって、大きめのキャバヒールを履くと、靴の中で滑りやすくなって余計な力が入り、疲れやすくなっていまいます。
そこで今回は、脚のむくみを防ぐ方法を紹介します。


むくみを防ぐキャバヒールの選び方

まず、キャバヒールを選ぶ際に、むくみにくいデザインのものを選ぶことが大切です。


むくみ予防には、足の甲をしっかり固定できるものだと負担が少なくなるので、脚全体が疲れにくくむくみ防止になります。
パンプスの場合は、足首にストラップが付いたデザインがおすすめです。


また、選んだ靴を素足で履くか、ストッキングを着用して履くかによっても、履き心地が変わってきます。
ストッキングのわずかな厚みでも、きつく感じることがあるので、購入前にどうやって履くか考えることも大切です。



ラメ&スタッズでハードに足元を飾るストラップサンダル


キラキラと美しく輝くラメと、存在感のあるスタッズを飾った、個性豊かなサンダルです。
ハードなイメージの強いスタッズですが、エレガントなフォルムに散りばめると、華やかな印象になります。


ソールは厚みがあるので、高いヒールでも安定して歩きやすいです。





食事に注意してむくみを予防しよう

体がむくみは、塩分の摂りすぎ、水分の過剰摂取、睡眠不足、運動不足、ストレスなどさまざまな原因で起こります。


むくみの原因が食事にも関係していることから、食事を見直すことで予防に繋がります。
むくみやすいのは、塩分を多く含む食べ物です。
例えば、ラーメン、漬物、ハム、味噌汁、インスタント食品などです。


塩分の多い食べ物を食べると、脳が体内の塩分濃度を薄めようとして、水分を溜め込みます。
そして、水分や老廃物が行き場を失い、むくみの原因になるのです。


むくみのないスラっとした美脚をキープし、エレガントなキャバヒールを美しく履きこなすために、食事の塩分にも気を付けましょう。



踵ビジューのゴージャスなオープントゥパンプス


シンプルなデザインですが、かかとには繊細なオーナメント柄のビジュー、つま先にはゴールドのプレートをあしらい、エレガントでラグジュアリーな雰囲気あふれるパンプスです。


つま先はオープントゥデザインで、品よくヌーディー感を演出します。
また、ペディキュアもきれいに見せることができます。





むくみをしっかり予防してキャバヒールを美しく履きこなそう

キャバヒールは、女性の脚をきれいに魅せてくれます。
しかし、脚がむくんでいたら、せっかくのキャバヒールも台無しになってしまいます。
むくみにくいキャバヒールを選び、塩分の多い食事に気を付けましょう。
また、むくみ予防のストレッチやマッサージもおすすめです。


関連ページ

関連キーワード

営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※青色の日は発送業務のみご対応、赤色の日はお問合せ・メール対応・発送等はお休みとなります。

QRコード

QR
※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

公式SNS

LINEのお友達になると500円OFFクーポンをプレゼント!



公式インスタグラム フォロー大歓迎♪



メルマガ最新情報を配信中!
ページTOPへ
トップへ