キャバドレスの着痩せが叶うカラー選びのポイント

キャバ嬢さんをより華やかに美しく見せてくれるキャバドレス。
せっかくならスタイルアップ効果のあるドレスを選びたいですよね?今回は、着痩せが叶うキャバドレスの選び方として、カラーに注目して紹介します。


暖色系よりも寒色系のキャバドレスがおすすめ

色の系統には、赤やオレンジなどの「暖色系」と、青やネイビーなどの「寒色系」の2種類あります。


暖色系のキャバドレスは、温かみがあってロマンチックな印象を与えますが、“膨張色”とも言われるので、実際よりも太って見えてしまいがちに。


一方、寒色系は“収縮色”と言われ、実際の面積よりも引き締まって見えるので、青やネイビーなどのキャバドレスは着痩せ効果が期待できます。
特に、ネイビーはシックでエレガントな雰囲気を演出してくれるのでおすすめです。


ただ、キャバドレスの場合、寒色系だと落ち着きすぎてしまうことがあります。
刺繍やレースなどを施したデザインや、リボンやパールなどの装飾をあしらって、華やかさを表現したドレスを選びましょう。



キャンディースリーブが大人かわいいミニドレス


爽やかなブルーの生地と透け感のある袖、ミニ丈のスカートで素肌を見せて、大人セクシーな印象のミニドレスです。


デコルテ部分が四角にカットされたスクエアネックが、顔まわりをスッキリと見せてくれます。
ふんわりとしたフレア袖は、抜け感を演出するだけでなく、気になる二の腕もカバーします。


シンプルなデザインですが、チェーンベルトがエレガントにウエストマークして、女性らしさをアピールします。





カラーの切り替えでメリハリをつける

着痩せ効果を狙うには、カラーを変えてメリハリをつけると良いです。


例えば、二の腕や胸、脚など、気になる部分は寒色系にすると、その部分を細く見せることができます。


また、上下でカラーの変化をつけるとメリハリをつけることができます。
特に、高い位置で色の変化をつけると、視線が上に集中するので、脚長効果が期待できます。


逆に、低い位置でカラーの切り替えのあるデザインは、脚が短く見えてしまいます。
そのため、できるだけスッキリ見せたい方は、低い位置で切り替えているキャバドレスは選ばない方が良いでしょう。



カットアウトの素肌がまぶしいドッキングワンピース


ほどよい透け感が軽やかな印象を与えるソフトメッシュのトップスと、タイトなシルエットのミニ丈のスカートをドッキングさせたワンピースです。


胸元と背中は大胆にカットして、思わず見とれてしまう繊細なキャバドレスです。





視覚マジックで細見えを叶えましょう

人は無意識に視覚から入ってくる色に対してさまざまな感じ方をしています。
今回は、色による着痩せ効果について紹介しました。
着痩せを狙っている方は、膨張色の暖色系は避けて、細く小さく見せてくれる寒色系を選びましょう。
また、上下で色の変化をつけるとメリハリがついてスッキリと見せることができます。


関連ページ

関連キーワード

営業日カレンダー

2024年6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※青色の日は発送業務のみご対応、赤色の日はお問合せ・メール対応・発送等はお休みとなります。

QRコード

QR
※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

公式SNS

LINEのお友達になると500円OFFクーポンをプレゼント!



公式インスタグラム フォロー大歓迎♪



メルマガ最新情報を配信中!
ページTOPへ
トップへ