キャバヒールにもたくさんの種類がある!最適なものを見つけましょう

キャバヒールに憧れる女性も多いのではないでしょうか。
キャバヒールを履いて颯爽と歩く女性は、大人の魅力があふれています。
女性の魅力が高まり、ファッションの幅が広がり、美脚効果や脚長効果も期待できます。
また、高く華奢なヒールの靴を履くと、背筋がピンと伸びて、ふるまいや所作も自然と上品になります。
今回は、キャバヒールの種類について紹介します。


キャバヒールの中にもさまざまな種類がある

「キャバヒール」と言っても、いろんな靴の種類のことを指す場合があります。
サンダル、ハイヒール、パンプスなどもキャバヒールと呼ばれることがありますが、これらの靴には、どんな違いがあるのでしょうか?

■パンプス

パンプスは靴の一種で、甲の部分が大きく開き、つま先とかかとが覆われています。


■ハイヒール

ハイヒールとは、靴の種類というよりも、かかと部分の高さを表す言葉です。
ヒールの高さが7?以上ある靴のことを「ハイヒール」と呼んでいます。


このことから、パンプスでヒールが7?以上あればハイヒールと呼ばれ、サンダル、ミュール、ブーツでも、7?以上ヒールがあればハイヒールということになります。


■サンダル

サンダルは、足全体を覆わない靴です。
また、足から離れないように、紐やバンドで固定しています。


■ミュール

ミュールは、甲やつま先部分だけが覆われていて、かかと部分に留め具がなく固定されていない靴のことです。


足全体を覆っていないので、サンダルの一種とされています。




足首とつま先に煌めき、華やかさと存在感を放つアンクルベルトサンダル(COMEX 5679)


歩くたびにラメがキラキラと輝き、エレガントな華やかさを演出します。
バックファスナーが付いているので、脱ぎ履きもしやすいです。
パーティシーンにピッタリなサンダルですが、普段使いにもおすすめです。





ヒールの高さで印象は大きく変わる

靴は、ヒールの高さで印象が一気に変わります。
目的やシーンによってふさわしい高さを選びましょう。


■ヒール高3cm

安定していて歩きやすい高さです。
ぺたんこ靴よりも上品な印象で、高いヒールが苦手な方も履きやすい高さです。


■ヒール高5cm

安定感があって長時間履いても疲れにくいので、通勤や通学にもおすすめです。
スタイルアップ効果もあり、フォーマルなシーンにも向いています。
TPOを選ばずに履けるので、最も人気のある高さです。


■ヒール高7cm

女性の脚を最も魅力的に見せてくれる高さです。
フェミニンでエレガントな印象を与えるので、パーティなどフォーマルなシーンにピッタリです。


キャバ嬢さんは、ドレス姿をより美しく魅せるために、7cm以上のハイヒールが必須です。
お店によっては、ローヒールNGのところもあります。


■ヒール高10?

キャバ嬢さんは、ヒール高10?以上のキャバヒールを履いている方が多いです。
立ち姿が美しく、座っていてもエレガントです。
スタイルが良く見え、華やかさを与えます。



ラメ&スタッズでハードに足元を飾るストラップサンダル


ヒール高12cmと高いヒールですが、ソールにも厚みを持たせているので、安定感があって歩きやすいです。
美しくきらめくラメにスタッズを施すことで、上品×ハードな印象に仕上げています。





好みやTPOに合わせてキャバヒールを選びましょう

キャバヒールも種類はさまざまで、ヒールの高さもいろいろあります。
あなたを最も美しく魅せてくれるキャバヒールを見つけましょう。


関連ページ

関連キーワード

営業日カレンダー

2023年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
2023年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

※赤印の日はメール対応・発送等はお休みとなります。

QRコード

QR
※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

公式SNS

LINEのお友達になると500円OFFクーポンをプレゼント!



公式インスタグラム フォロー大歓迎♪



メルマガ最新情報を配信中!
ページTOPへ
トップへ