シンプルデザインのミニドレスの上手な着こなし方

キャバドレスを毎回違うものに変えてお店に出ているキャバ嬢さんもいますが、ドレスをあまり持っていないため、少ないドレスをなんとか着回している方も多いと思います。
中には、いつも同じような感じになってしまって困っている方もいるでしょう。
そこで今回は、ミニドレスの着回し術を紹介します。
また、アレンジがしやすいおすすめのミニドレスも紹介します。


ジャケットやボレロを羽織ると簡単に華やかさがアップ!

シンプルなミニドレスに丈が短めのジャケットやボレロを組み合わせると、全く別のドレスに見えますし、脚長効果も期待できます。
また、冬の寒い時期や夏でも冷房の効いている部屋では、体が冷えやすいので冷え対策としても役立ちます。
ジャケットやボレロの素材は、ドレスの素材に似たものだと統一感が出ますが、あえて異素材のものを選ぶことで変化を楽しめて、個性を出すこともできます。
いろんなテイストの羽織と組み合わせれば、ミニドレスは同じでも全く違った雰囲気に仕上がりますよ。


リボンショルダーのパッド付きドレス


タイトなデザインのベアワンピに、薄くて透け感のあるジョーゼット生地のワンショルダーを施したミニドレスです。
斜めにカットされたスカートの裾によって、素肌の見える部分が強調されセクシーさが増します。
胸パッドが付いているので、下着が見える心配もなくラクに着られます。




ベルトを変えるだけで全く違った印象に

ベルトもドレスの印象を変えるアイテムとしておすすめです。
シンプルなドレスなら、ゴールドやシルバーなどの華やかでインパクトの強いベルトを組み合わせると良いです。
身につける靴やアクセサリー類と同系色のベルトにすると全体的にまとまります。
また、キラキラ輝くビジューや華やかなコサージュが施されたベルトを組み合わせると、ゴージャスでエレガントな雰囲気になります。


スクエアカットの胸元がアピールポイントのワンピース


スクエアカットのフロントラインと優しいカラーで、上品な大人の色気を放ちます。
シンプルなデザインでキャバドレスとしても普段着としてもおすすめのデザインなので、ベルトで変化を付けて着こなしを楽しんでみてください。




工夫次第で何通りも着回しできる!

キャバドレスをたくさん持っていれば、お店に出るたびに違う雰囲気を演出できますが、何着も買うのは大変でしょう。
そんな悩みを抱えているキャバ嬢さんは、ベルトや羽織をプラスすることをおすすめします。
上手に取り入れることで同じドレスでも何通りも着回すことができ、他の女の子と差を付けましょう。


関連ページ

関連キーワード

営業日カレンダー

2021年10月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021年11月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

※赤印の日はメール対応・発送等はお休みとなります。

QRコード

QR
※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

公式SNS

LINEのお友達になると500円OFFクーポンをプレゼント!



公式インスタグラム フォロー大歓迎♪



メルマガ最新情報を配信中!
ページTOPへ
トップへ
>