キャバ嬢の美しさを惹き立てるキャバヒールの種類

キャバヒールというと、ヒールの高さがかなりある「ハイヒール」を思い浮かべるかもしれません。
しかし、ヒールにはさまざまな種類があり、それぞれ見た目や特徴が異なります。
今回は、ヒールの中でもキャバ嬢さんにおすすめの種類を紹介します。


キャバヒールと言えば「ハイヒール」

「ハイヒール」とはヒールの高い靴のことですが、具体的に、何cmからハイヒールと呼ぶのかは明確に決められていません。

ただ、一般的には、ヒールが7cm以上あるものはハイヒールと呼んでいるようです。
キャバ嬢さんが働くお店によっては、ヒールの低い靴は禁止されているところもあります。
それに、ヒール7cm以上の靴は、美脚効果のある高さとも言われているので、キャバ嬢にとってハイヒールは必需品となっているのです。



バックリボンxチャームのラウンドトゥパンプス(CABARETSHOES)


丸みのあるラウンドトゥデザインや、バックにあしらわれたキュートなリボンとチャームが、華やかな女性らしさをアピールします。
キュートな印象のミニドレスに合わせるのがおすすめです。





足元の華奢見せを叶えてくれる「ピンヒール」

ピンヒールはハイヒールと混同されやすいですが、違いはヒールが細いことです。
針(ピン)のように細く、足元を華奢に演出し脚の形を美しく見せてくれます。

ただ、細くて高いヒールは安定感がないので、歩くのが大変でつまずいてしまうこともあります。

ピンヒールに慣れていないキャバ嬢さんは、歩き慣れてからお店に出た方が良いかもしれませんね。



つま先で輝くグリッターラメが目を引くポインテッドトゥのヒールパンプス(COMEX 5628)


ハイヒール専門ブランド「COMEX」の高級感あふれるポインテッドトゥヒールパンプスです。
キラキラ輝くグリッターラメやV字カットの履き口、華奢なヒール、どこから見ても美しい仕上がりです。





安定感があって歩きやすい「チャンキーヒール」

「チャンキー」とは、英語で「chunky=ずんぐりとした」という意味で、チャンキーヒールはヒールが少し太めになっています。
見た目が美しく存在感があるだけでなく、太さがあって安定しているので、歩きやすくて疲れにくいメリットがあります。
そのため、高いキャバヒールに慣れていない新人キャバ嬢さんにおすすめです。



チャンキーヒールのTストラップサンダル(CABARETSHOES)


つま先のクロスデザインと足首に続くTストラップが印象的なサンダルです。
安定感のあるチャンキーヒールが体をしっかりと支えてくれます。





新人キャバ嬢さんは歩きやすさを重視しよう

キャバヒールの種類を紹介しました。
この他にも、ヒールがあまり高くない「フレンチヒール」、ヒールが円錐型の「コーンヒール」、ヒール部分に革を積み上げた「スタックドヒール」などがあります。
ヒールが高くても太めのものなら安定感があるので、まずは歩きやすさを重視して選ぶと良いでしょう。


関連ページ

関連キーワード

≪前の記事 次回更新をお楽しみに!
コラム記事一覧へ戻る

営業日カレンダー

2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤印の日はメール対応・発送等はお休みとなります。

QRコード

QR
※スマートフォンはこちらのQRコードからアクセスして下さい。

公式SNS

LINEのお友達になると500円OFFクーポンをプレゼント!



公式インスタグラム フォロー大歓迎♪



メルマガ最新情報を配信中!
ページTOPへ
トップへ
>